社員の教育制度

新人研修以外にも、社員教育には力を入れています。一部をご紹介いたします。

OJT教育(現場配属後~一年間)

配属から一年間は、OJT(※On the Job Training)担当の先輩社員とともに実務に取り組みながら、仕事を覚えていただきます。仕事の話だけではなく、ビジネスマナーや社会人としての姿勢など、いろんな話を気軽に相談できる相手が身近にいるので、安心ですね。
半年に一度、取り組んできた業務内容や工夫したことを発表していただく場も設けています。この発表会には他のチームの社員や、役員も参加します。会社全体として、新入社員の成長を温かく見守っています。

情報技術試験対策研修(入社半年後・入社一年後)

新入社員研修の集大成として、毎年秋に開催されます「基本情報技術者試験」受験を推奨しています。また、その一歩先の「応用情報技術者試験」へのチャレンジも応援しています。研修は集合形式ですので、身近にライバルがいる分やる気もアップ!この期間は、日常の業務から離れて勉強に集中することができます。

階級別教育研修

その年の昇格者を対象に、適宜階級別教育研修を行っています。
普段はなかなかじっくり考える機会のない自身のキャリアについて、今後の目標、目指す方向性などを考える良いきっかけの場となっています。また、普段は接することの少ない他拠点の社員との交流の場ともなっており、刺激を受けることも多々あるようです。

その他、最先端技術セミナーへの参加や、有志による勉強会実施など、社員自らが積極的に知識・技術の習得に励んでいます。
会社もそれをバックアックすべく参加費の補助や、資格試験受験費用、テキスト代などの補助を行っています。

mautic is open source marketing automation