求める人物像

システム開発の仕事では、いかに「相手目線で物事を考えられるか」が重要です。「ここをこうすれば、お客様の業務がより便利になるのでは?」と理想を追求し、お客様の抱える問題を自ら発見し、解決することが求められるからです。

しかし、そこに行き着くまでには様々な苦労が伴います。

お客様の業務を知らないことには話になりませんし、新しいプログラム言語や技術を勉強しなければならないこともしょっちゅうです。このように大変なことは多いですが、逆に言えば成長する機会は多く、常に技術者としてのキャリアを高められる仕事であるといえます。

もちろん、大変なことばかりではありません。
「『システムの導入により効率的に仕事ができるようになった』とお客様に感謝された」、「仲間と苦労して取り組んできた長期プロジェクトが無事稼動した」, etc.

そんな仕事の醍醐味を味わいながら、当社の社員たちは働いています。

以上のことから、当社は求める人物像として以下の三点を掲げています。


1.人に喜んでもらうことが好きな、サービス精神旺盛な方


2.自分で考えたアイディアを形にすることで、社会貢献したい方


3.新たなことへの挑戦を恐れず、周囲を巻き込み行動できる方


このような思いをお持ちの方であれば当社で活躍することができますし、仕事を楽しむことができると思います。

面接担当者からのメッセージ

「ITの技術職」と聞くと、人によってはとっつきにくい印象を抱くかもしれません。

ですが、求める人物像を読むとお分かりいただけるように、大切なことは「自分の手で良いシステムを作りたい」「技術者として成長したい」「ITの力で世の中をもっとよくしたい」といったマインドを持っているかどうかです。
(現時点での知識や技術は重視していません)

このような想いをお持ちの方は、ぜひ当社にお越しください。そして、面接の場ではその想いを聞かせてください。

mautic is open source marketing automation