医療系で培ったノウハウをヘルスケア全体に拡大健康長寿社会を支えるイノベーションを追求します

団塊の世代すべてが75歳以上を迎える2025年へ向けて、医療・ヘルスケア領域での改革が急ピッチに進められています。生産年齢人口の減少、高齢者の増加による医療費の増大、地域における医師の不足・偏重、医療従事者の負担増、介護スタッフの慢性的な不足など、これら医療政策上の大きな課題を克服するために、拠点施設の集約化、地域医療連携、診察情報連携、医療・介護の連携強化といった新たな医療インフラ構想の議論もスタートしています。

超高齢化社会への対応、健康長寿社会の実現へ向けて、厚生労働省では「地域包括ケアシステム」を推進しています。高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるように、住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供していく。それぞれの連携を支える情報の共有・連携基盤、次世代の医療情報連携ネットワークを先進ICTの利活用で実現していくことが、これからの医療・ヘルスケア領域の重要なテーマになっています。

オネストは長年にわたって医療情報システム分野に携わってきています。電子カルテ/オーダリング、看護、医事会計等の病院情報システム(HIS)、検査系システムの各種パッケージ開発など、医療情報シーンの歩みとともに成長を続けてきています。この豊富な経験・実績・信頼を活かして、これからの医療・ヘルスケア領域の変革に対応。病院→クリニック→在宅という病院の機能分化の流れ、地域包括ケア全体の中で専門医療施設やリハビリ施設などが集約化されていく動きを踏まえ、その動向に対応したシステムを検討・開発推進しています。

医療業界に精通したSEによるコンサルティング、システムインテグレーション、ITナレッジサービスと、病院情報システムおよび各種検査システムで培ったノウハウを凝縮し、次代の医療情報シーンを創造するメディカルICTパッケージを開発・提供していく。オネストは医療・ヘルスケアを通して社会に貢献するイノベーションカンパニーを目指します。

病院情報システム(HIS)の豊富な実績、厚い信頼

創業以来の豊かな経験と豊富な人材により、医療情報の基幹である病院情報システム(Hospital Information System)全体をサポートします。大規模病院からクリニックまで、すべての医療機関に対応しています。加えて、医療業務全般に精通したプロジェクトマネージャーを豊富に擁しているのも、長年にわたって医療情報システムを手掛けてきたオネストならではの強みです。品質管理、納期管理、要員管理に定評があり、お客様の厚い信頼を得ています。さらに今まで培ってきたノウハウを凝縮し、電子カルテ+透析業務サポートシステム『CANVAS』を自社パッケージで提供しています。

※HISの主要機能

+

※医療情報システム全体像

臨床検査システムのエキスパート

オネストは検査部門システムのパイオニア的な存在です。検体、微生物、輸血、病理、生理、感染管理などの各種検査システムを自社パッケージとして提供しています。患者情報の核となる臨床検査データは、専門技術を有した臨床検査技師によって解析され、診療へ役立てる情報として提供されます。この専門性を重視し、とくに臨床検査技士が真に使いやすいシステムを追求しています。
また独立系SIerとしての強みを活かし、検査機器メーカーに依存しないで、病院情報システムとの密な連携を構築できるのが大きな特長。さらに製造業の生産管理をヒントに検体搬送を自動制御する仕組みを開発するなど、多様なノウハウを応用しながらシステム機能の充実を図っています。

※検査系システム体系

mautic is open source marketing automation