輸血管理システム RhoOBA

「安全性」「迅速性」「操作性」を追求。輸血統計も強力にサポート

輸血関連検査情報と輸血製剤情報をシームレスに結び、二重三重のチェックでヒューマンラエラーゼロに貢献します。

  • 血液製剤管理
  • 自己血管理
  • 血漿分画製剤管理
  • 造血幹細胞管理
  • 輸血関連検査
  • 各種接続機能
  • 各種統計

輸血管理システムRhoOBA(ルーバ)の特長

当直者でも簡単に操作できる判りやすい画面構成

製剤依頼から製剤出庫・実施までを1画面で操作することが可能です。
各業務の入力終了後、登録を行うと自動的に次の作業画面へ遷移します。
※FFP、PCなど交差試験が必要ない製剤に関しては、製剤確保から製剤出庫画面へ自動的に遷移させることも可能です。
普段、輸血システムに精通されていない方でも簡単に操作することが出来ます。

+

緊急依頼、有効期限切れ製剤などアラート機能で
知りたい情報をお知らせ

タイムリーなアラート表示により、緊急輸血や廃棄となりそうな製剤を早期に認識することが可能です。
・緊急依頼発生
・異型輸血
・不規則陽性患者への輸血
・有効期限が近い製剤あり
・出庫後、一定時間放置  など

+

造血幹細胞管理の実装

幹細胞もシステムで管理できます。
ラックの管理も可能です。
造血幹細胞に関しても日赤製剤と同じように製造番号を付番し、
採取後は日赤製剤と同様の管理が可能です。

+

病院様のご要望に合わせた統計機能の実現
(輸血学会アンケート統計)

統計に関しては、データ抽出機能によりご要望に応じて作成可能です。輸血アンケート対応・輸血後感染症案内など、ご施設様独自の統計が追加できます。
抽出結果は、画面表示も可能です。「副作用患者一覧」や「抗体保有者一覧」なども簡単に画面表示が可能となります。

+

検体検査システム連携による結果値グラフ表示

検体検査システムとのデータ連携により、輸血管理に必要な検査データを取得し、グラフ表示します。
輸血のトリガー値、輸血効果を容易に確認することができます。

+

各種チェック機能

確保・出庫時には製剤種毎に100種類以上のチェックを、各施設に合った内容で自由に設定することが可能です。
実際に運用した後でもユーザーが容易に変更できます。
コンピュータクロスでの出庫にも対応しており、人為的過誤の排除と手順の合理化が期待できます。

+

移植血液型管理を実装

異型移植を実施した患者に対して、輸血可能となる血液製剤の血液型を登録することで、確保・出庫時の過誤を未然に防ぐことができます。
不慣れな担当者で安心・安全な運用を実現します。

+

輸血管理システム

輸血システムに不可欠な安全性はもちろん輸血部門に求められる
「迅速性」・「費用対効果」に貢献出来るシステムです。

  • >造血幹細胞 格納管理画面
  • >出庫管理画面
  • >患者履歴一覧画面

機能・サービス一覧(オプション含む)

●共通業務
患者基本情報管理
患者履歴一覧
検体検査参照
造血幹細胞移植管理
●輸血検査業務
検査依頼入力
検査到着確認
検査依頼一覧
検査結果入力
未到着一覧
ワークシート作成
検査結果報告書
分析装置オンライン
●製剤管理業務
製剤依頼検索一覧
製剤指示
製剤実施
出庫管理
製剤出庫
検体保管管理
分析装置オンライン
●製剤在庫業務
製剤入庫
製剤情報管理
製剤検索一覧
血漿分画製剤管理
●自己血管理業務
自己血貯血管理
自己血採血予定入力
造血幹細胞採取管理
●帳票業務
輸血後感染症案内表
データ抽出
●データ移行業務
データ移行、マスタ移行
●システム間接続
電子カルテ
オーダリング
患者属性連携
検体検査

推奨ハードウェア仕様

サーバ Windows Server 2012
Windows Server 2016
Xeon E3-1220v以上 8GB以上 500GB以上
クライアント Windows10 Pro Corei5 2.3GHz以上 4GB以上 250GB以上
周辺機器 二次元バーコードリーダー、各種プリンタ 他
  OS CPU メモリ HDD
  • ●インテル、Core i5、Xeonは米国およびその他の国におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標です。
  • ●Microsoft、Windowsは、米国lMicrosoft Corporationの米国およびその他の国における商標登録または商標です。
  • ●本Webサイトに登場する製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
  • ●本Webサイトの記載事項は改良のため予告なく変更する事があります。あらかじめご了承願います。
  • ●本Webサイトに掲載している個人情報は、すべて架空のデータで作成されています。実在する個人及び団体とは関係ありません。
  • ※Windows Server 2012の正式名称は、Microsoft Windows Server 2012です。
  • ※Windows Server 2016の正式名称は、Microsoft Windows Server 2016です。
  • ※Windows 10の正式名称は、Microsoft Windows 10 Proです。