新入社員の声

ここでは、まだ入社間もない”新入社員の声”をお届けします。
皆さんと年の近い先輩が入社を決めた理由、そして内定期間をどのように過ごしたかという「過去」から、どのように生きていきたいか?といった「未来」まで、フレッシュな新入社員に率直な意見を聞いてみました!

入社を決めるまで

「―いつ頃からIT業界への就職を考え始めましたか?」

株式会社オネスト

僕は12月中旬からIT業界に興味を持ち始めました。
大学のOBであるSEの方、数名と話したことがきっかけです。その際にOBの方にお聞きした、「目標と納期を設定し、達成のためチームでひとつになり仕事を行う」という働き方が自分に向いている、と感じたんです。

新入社員/Tさん

―実際、Tさんは1月初旬の説明会に来てくれましたね!このときの印象はいかがでしたか?

株式会社オネスト

それまで僕は大企業の説明会に慣れており、人数が少ない説明会は初めてだったので、
最初は正直不安でした。

新入社員/Tさん

そうでしたか。
不安から始まった当社の選考ですが、印象に残っているシーンを教えてください。

株式会社オネスト

オネストへの志望度が格段に高くなったのは二次面接でした!自分の考えを向上させられるような、良い質問をしていただいたからです。
「SEって【どういう人】に【何】をする仕事?」
「成長を促す会社ってどういう会社?」という質問が印象的でした。
この二つの質問は自分の中で答えがあいまいであり、約一時間半の面接を通じて自分の成長が実感できたので、オネストに入りたいという気持ちが強く芽生えました。
また、長時間の面接を通して、じっくり話を聞いてくれたことも志望度がUPした要因です。

新入社員/Tさん

ありがとうございました。

株式会社オネスト

内定期間中の過ごし方

―それでは、内定期間中の過ごし方についてお聞かせください。

株式会社オネスト

「内定期間中に配布されるおねすと新聞(※社内報のこと)を毎号読んでいました。特に「会社は劇団のようなものである」との意味合いの社長の記事が印象に残っています。表舞台にたつ人・裏方に回る人、それぞれが集まり一つの演目を作り上げるという意味で、みんなが大切なのだと思いました。

新入社員/Nさん

【学生のうちは学生にしかできないことを】と考え、入社前の研修等は行っていませんでしたが、
不安は感じませんでしたか?

株式会社オネスト

問題なかったです。「学生のうちは学生にしかできないことをしてください」という言葉を内定通知の際にいただけて、「オネストを選んでよかった」と思えたのが大きな理由です。
残りの学生生活でやりたいことを思いきりしたことで、4月から頑張ろう!としっかり切り替えることができました。ただ、モバイルナレッジ(※スマートフォンアプリでの内定者教育)があったので、入社前にマナーや社会人としての心構えなどを学べてよかったです。

新入社員/Nさん

入社そしてこれから

それでは最後に・・・皆さんが入社してから1週間が経ちました。これまでに印象に残った言葉や研修があれば、教えてください。

株式会社オネスト

入社式の際にお話いただいた、社長の「センスのいい人になれ!」という言葉が印象に残っています。
顧客が欲しいのは、商品の後ろにある、その会社の「センス」です。
だから、社員がそれぞれのセンスを磨きあいながら、センスのいい会社を作っていこう、とおっしゃっていました。この言葉を聞き、私は今まで表面的にしか物事を見ていなかったと感じ、社会人として、より広い視野で考えられるようになりたいと感じました。

新入社員/Yさん

センスは重要ですよね。ここまでの研修の感想はいかがですか?

株式会社オネスト

研修が始まってまだ一週間ですが、とても充実した濃い日々を過ごしていると感じます。
もっと座学の多い研修かと思っていましたが、たくさんの種類のグループワークがあり、うまく頭を切り替えながら学ぶことができています。また、グループワークが多いので、思ったより早く同期同士が仲良くなりました。また、大変ですが課題が沢山出るので、うまく優先度を考える訓練になります。

新入社員/Yさん

まだまだ研修は続きますが、頑張ってくださいね。皆さん、ありがとうございました!

株式会社オネスト

mautic is open source marketing automation